私の現在のメインギターが、このFender USA '52 Telecasterです...王道ですよね(笑)。

s-R0010831


あの有名な小樽光栄堂のショップセレクト物です。アッシュボディで軽くて取り回しも楽ですし、鳴りもボディ全体に弦振動が広がっていく感じで心地よいです。

いわゆる復刻物なので、指板のRもきついですし、ネックも太めですが、慣れればこれはこれで気持ちよく弾けます。

改造に関しては、全くしておりません。こういうモデルは、どノーマルで使うのが一番な様な気がしますので...。



今まで色んな楽器(カスタムオーダー物も含む)を弾いてきましたが、実は初めてのFenderUSAです。

FenderUSAについては、一番ギターを弾きまくっていた頃が、ちょうど品質が最低だった時期に当たるので、ちょっと懐疑的でしたが、やっぱり所有してみると高揚感はありますね。



今後、色んなテレキャスターの試奏レポートなども書いていこうと思っているんですが、その際の基準がこれということで...決して単なる愛機自慢ではございませんよ(笑)。