テレキャスター@研究所

テレキャスター・マニアの管理人によるテレキャスターの魅力追求ブログ。テリーにまつわる雑学や、テリー・マスターの名演動画など。

管理人コラム

テレ=スティール・ギター・リックなら、こんな方法は?

ブログネタ
You Tubeおすすめ動画 に参加中!
テレキャスターは、カントリーに強いせいか、「テレでスティールギター風のフレーズを!」という発想をする人が多いようで、ストリングベンダーなんかが開発されているのもご存じの通りです。

そんな中で、(ぜんぜんテレキャスターとは関係有りませんが)スペシャルな方法でスティール・ギター・リックを弾くおじさんを発見しました。



この奏法なら伴奏とメロディーが両立しますし、なめらかなスティール・ギター・リックが弾けますよね!(笑)ダブルストップは無理だろうけど...。

以上、ちょっと前の口ギターの反応が良かったので、脱線記事でした。

口ギターって...驚愕!!

ブログネタ
You Tubeおすすめ動画 に参加中!
今回は、全くテレキャスと関係ないんですが(笑)、あまりにも凄いYouTube動画を見つけてしまったので、居てもたってもいられずに記事にしてしまいました。

Michael Winslowと言う、『口ギター』の第一人者の動画です。まずは、兎に角見てみて下さい!!



画面見ないで聴いたら、ジミのギターそのもの...と言うか、私ストラトでもこんな音出せませんが(苦笑)。

世の中には、色々凄い人がいるものですねえ~。

Fender USA '52 Telecaster

私の現在のメインギターが、このFender USA '52 Telecasterです...王道ですよね(笑)。

s-R0010831


あの有名な小樽光栄堂のショップセレクト物です。アッシュボディで軽くて取り回しも楽ですし、鳴りもボディ全体に弦振動が広がっていく感じで心地よいです。

いわゆる復刻物なので、指板のRもきついですし、ネックも太めですが、慣れればこれはこれで気持ちよく弾けます。

改造に関しては、全くしておりません。こういうモデルは、どノーマルで使うのが一番な様な気がしますので...。



今まで色んな楽器(カスタムオーダー物も含む)を弾いてきましたが、実は初めてのFenderUSAです。

FenderUSAについては、一番ギターを弾きまくっていた頃が、ちょうど品質が最低だった時期に当たるので、ちょっと懐疑的でしたが、やっぱり所有してみると高揚感はありますね。



今後、色んなテレキャスターの試奏レポートなども書いていこうと思っているんですが、その際の基準がこれということで...決して単なる愛機自慢ではございませんよ(笑)。

ギターのチューニングとテレキャス

ブログネタ
ロックとギタリストの独り言 に参加中!
ギターのチューニングというのは、難しいものというか、理論的にはバッチリ合うことが無いものです。

弦の太さ、解放弦とフレット押弦の際のテンションの差、各弦の弦長の差などいろいろ有りますからね。

この点を解消するために、バズ・フェイトン・チューニング・システムや、富士弦のサークル・フレッティッド・システムがあったりするわけですが、究極的に言うと、いずれも「心地よい範囲内での近似を求める作業」と言えるでしょう。

この中で、テレキャスターのブリッジは、3ウェイでなので、チューニングの追求は、(ストラト等と比較して)不利になります。

これに対してどう折り合いを付けるかですが、メジャーなのが、
1.バズ・フェイトン・システム等の導入(逆説的でおもしろいかも...)
2.6ウェイ・ブリッジへの交換
3.あくまでも3ウェイ・ブリッジにこだわった改造
4.良く弾くポジションを優先して合わせる
5.弾きながら微調整する(プロの技ですね...)
5.気にしない(笑)
という感じでしょうか?

私の場合、ブリッジ調整が不可能なアコースティックも弾くので、4.派で行っていますが、改造レベル3.で1.が可能で有れば、一度やってみたいな~なんて思っています。

ちなみに、ちょっとした裏技ですが、3ウェイでのチューニングで一番しわ寄せが来るのが、3弦なので、ここを少し緩和するために、いわゆるヘヴィー・ボトム・ゲージを張るというのが有ります。

フレットの状態とかがフツーのギターの場合、
・6ウェイなら4弦の駒が3弦より前(ヘッド側)に出てくる。
・とすると、3ウェイの状態では、4弦に対して3弦の駒が前に有りすぎる。
・ここでゲージを上げると、駒は後ろに下がる傾向がある
という所から導き出さた方法です。

まさに「近似」な話ですが、ヘヴィ・ボトムに対する違和感を感じない方は、試してみるのも良いかもですね!

テレキャスター@研究所

テレキャスター研究所は、テレキャスター・マニアの管理人による、テレキャスターの魅力追求ブログです。

テレキャスターの雑学はもちろん、改造・パーツ情報や、テレキャスターの試奏レビュー、テリーマスターの名演奏の紹介等々、色々なネタを考えております。

コメントや、関連性のあるトラックバック・相互リンクなど等、大歓迎ですので、どうぞよろしくお願いいたします。
記事検索


人気ブログランキングへ
月別アーカイブ
最新コメント